若い世代の人は、業界として確立されるまでにオンラインギャンブルが経た苦労の歴史をご存知ないのではないでしょうか。

  • アンティグア・バーブーダで、1994年に自由貿易処理法が成立。この法律により、オンラインカジノを開設しようとする組織にライセンスが与えられるようになりました。
  • マイクロゲーミング社が、完全な機能を備えた初のギャンブルソフトウェアを開発しました。同社は、マン島を拠点とするソフトウェア会社です。
  • 1996年、カーナウェイク賭博委員会が設立されました。同委員会は、主にカナダのオンラインゲーム活動を規制するものです。
  • 1990年代を通して、オンラインギャンブルの人気は高まりました。
  • 違法ネット賭博禁止法が2006年にブッシュ政権で承認されました。現在、アメリカでオンラインカジノが合法である州は、ニュージャージー州、デラウェア州、ペンシルベニア州の3州だけとなっています。

現在の若い世代は、オンラインギャンブルがトレンドとなり地位を確立するまで、どれだけ長い時間を要したのか知らない人がほとんどでしょう。

オンラインギャンブルが、時代とともに人気を高めてきた歴史を詳しく見てみてください。世界中のカジノで起こっている技術革新は、本当に素晴らしいものであることがよく分かるでしょう。